妄人中心
topimage

2010-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りゅーてーくんは空気がよめないこ - 2010.02.08 Mon

ポエタと魔族の村は結局なんかカオスってたようですが
楽しかったみたいですね
結局一度も行ってませんけど。
多分行ってない私が勝ち組な気もしないでもないけど。

とりあえず龍帝はもう少し空気が読める子になってから
出直してくるべきだと思うのです。


*****

ぽえた

AorBの募集に乗る。
「初めてのスペルさん入れてもいいですかー?」と言われ承諾。



スレさんLv50おめでとう(何



ということでとっても知り合いでした。
スレさんなら最初からAでもいいよね、とか
この時点では割とガチで考えてました、私だけ。
まあそんなこと無く普通にB行きましたけど。
っていうか最初は「AルートでB」みたいな話だったんですが
アトマフ近辺で月さんと2人で「Aルートとか無理だよね」という
結論になったので普通に手抜きBルート行きました。

別にスレさんに問題があった訳じゃなくて
何だろう……チャントが日本語理解できてなかった。
後、スペル+スピでインサビないとAルートは時間無視でもしんどいね。
なのでこのままだと多分Bの時間すら無くなってCになると判断。
まあここまでは別に問題無かったんですけどね。

しかしあれです。
最初マントラを見てインサビ無いのは判ってたんだけど
使ってるマントラにシールドがあったので
魔法職多いしインサビない分クレバー入れて欲しかったので
「シールド外してクレバー入れてもらえると助かるんですが」
と言ったら

「入れてないんです」

って言われました。
SCに入れてないのかなー珍しいなー
マントラなら右のSCとかに入れてそうだけどなー
とか思いながら眺めていたけどほんとにクレバー使わない。

月さんですらMPかつかつで厳しかったので
「シールドいらんからクレバー入れて」って
私も月さんも言った時のチャントの反応が

「だから入れてないです」

……はい?
クレバーってスキルブックで覚えるMP回復マントラだぞ?
SCに入れてないならスキルリストから使えばいいんじゃないの?
もしかしてスキルブック買ってないとかいうオチ!?
とか軽く混乱に叩き落とされた。
完全にパニックになった私をよそに月さんが更に突っ込み
結局何と勘違いしていたのが未だに判らないけれど
何かのスティグマスキルと思ってたらしい……。
ちょっとしかチャントかじった程度の私でも覚えてるのに
Lv50でクレバーすら意味判らないとかどんだけーorz

説明と言うかゲイルのタイミングをお願いしても
判ってないのか使わないので2人で焦ってたり
何ともあわあわしまくりでした……orz

ぼく別にインサビ無くてもいいから
日本語通じる人だと助かるかな……orz


上見すぎなのか?欲張りなのか?我が儘過ぎるのか?
野良は人が集まっただけでも良しと思わないとダメなのか?
最近ほんとにぐるぐるする。


*****

ユニはテレパシーから短剣かな?
後はレジェがちょこちょこ。
ほんとにちょこっと。
レジェローブ下をげっとしたので何か石突っ込んで使おうと思ったけど
煮え血の1個も出なくてむかーっとなったので
自棄で砕いたらLv47強化石1個だった。

死にたい。


*****

要塞戦

龍族しか来ません。
魔族いません。
もう暫くはこのままなんですかねー。

まあ……あんな人がいたんでは萎えるのも判るんだけどね(´・ω・`)


*****

チーズ残り8個。
どんぐりが見えてきた……気がする。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

CATEGORY&ARCHIVE

 

RECENT ENTRIES

LINK

PROFILE

花詠


自他共に認める超が付くレベルのぽんぽこパゴス馬鹿な残念系病弱コミュ障。最近はリアルが忙しいのでマイペースでうろうろ。
1年ほど休止の後5.0実装辺りで復帰。


★クロ魔
メロLv72
キュアL70
スピLv70

☆クロ天
メロLv71
キュアLv68
スピLv65

★ティア魔
スピLv65
キュアLv67
スピLv62
メロLv69

COUNTER

COPYRIGHT

The Tower of AION™ is a trademark of NCsoft Corporation Copyright ⓒ 2009 NCsoft Corporation All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。